« 「すごいぞ!驚異の”ぼんやり”パワー」 2015年4月15日 NHKあさいち | メイン | アロマで認知症を治す(鳥取大学医学部教授浦上克哉) »

2015年4月30日 (木)

ヨーガ独特の呼吸法の一つ(カパラバーティ)の威力

Mounteverest

5月に23日間、海外の高地でのヨーガの集中修行会に参加します。

5,000㍍級の高地の体験は初めてで、2月に4,000㍍の高所テストに

東京の「三浦ドルフィンズ」に行き、何とかクリアしました。

今回は4,500、5,000、5,500、6,000㍍の高所トレーニングに泊りがけで

行ってきました。

5,000㍍までは知人と同室になって話す余裕もありましたが、

5,500、6,000㍍ではどんどん下がっていく血中酸素飽和度に驚き、色々試し

ました。私にとって1番の呼吸法は「カパラバーティ」でした。

腹筋を使って強めに行うヨーガ独特の呼吸法を行うと、50代に下がっていた

spO2がみるみ60、70、80、90に戻っていきとても感動しました。

話には聞いていましたが、血中の酸素濃度が戻り、脳の前頭前野の血流が良

くなり、頭がすっきりしてきました。

眠いとき、しんどい時、酸素を増やす呼吸法を日常でも使っていこうと思いまし

た!

コメント

コメントを投稿